ファクタリング会社は比較して選ぼう

subpage01

ファクタリング会社は銀行系やノンバンク系、独立系の三つに分けることができます。この三つを比較してみると、銀行系は高い信頼性と割安な手数料が魅力的で、3社間取引がメインとなっています。

しかしこの3社間取引を行っているために、入金まで時間がかかってしまうというデメリットがあります。

また銀行系は審査が厳しいので、中小企業が利用するのはハードルが高いと言えます。ノンバンク系は、手数料や入金までの時間、利用金額や審査、安全性などのバランスが良く、中小企業も利用しやすいという特徴があります。ただし入金までの時間を比較してみた場合、独立系の方に軍配が上がります。

独立系は審査が柔軟で、スピーディーに資金調達ができるという特徴があります。
即日融資などさまざまなサービスを展開しているので、顧客のニーズに対応することができます。
しかし独立系の中には悪質な会社が含まれていることが多いので、しっかりと比較をして選ぶことが大切です。

ファクタリングの比較の最新情報を紹介しています。

ファクタリング会社を選ぶ際には、複数の会社に問い合わせをして、それぞれの会社から見積もりを取るようにしましょう。その見積もりを比べた時に、一番条件のよい会社に依頼するのが最適であるといえます。



ファクタリング会社の中には、2社間取引で秘密を厳守しているところや他社からの乗り換えも歓迎しているところまで、さまざまな特徴があります。

それらの特徴をよく理解して、自分の会社に合ったサービスを展開している会社を選ぶようにしましょう。